ハクビシン?タヌキ?アライグマ?|日本住環

害獣駆除

最近、「ホームページを観たんですが」との問い合わせやリピートのお客様が非常に多くなっておりまして、感謝の気持ちでいっぱいです。(人''▽`)ありがとうございます☆

現場は色々な出会いあり、笑いあり、涙あり(涙はないかぁ~)やっぱり現場は楽しいです。

この道20年over、これからも精進してまいりますので、是非是非よろしくお願いします!

ホームページ(ブログ❔)もなかなか更新出来ないんですが、お客様から「更新楽しみにしてるよ」なんて言われるとポロッと涙が・・(あ~涙がココにあったぁ~)笑

楽しみに読んで頂いている方がいらっしゃるなんて・・・チャンネル登録してもらわなきゃ! うそです((´∀`))

 

では本題へ・・・

とある有名企業様が当社のホームページをご覧になられて問い合わせをいただきました。

管理されている物件で天井裏にフンらしき物があるらしいので見てほしいと。

電気工事が入った際に発見したそうなんです。

害獣が出入りしていたのは間違いありませんね!

ただ、足跡やその他の痕跡がハッキリとしていない為、種類の特定には至らず。

暗視カメラでも設置すればわかるんでしょうが、建物周りや侵入口となっている処の状況、全室の天井裏確認により

フンも新しいものではないので現在営巣になっていないと判断、報告させていただきました。

となればお金をかけて種類を特定する必要はないので・・・

特定したからなんだ?特定したから作業が変わるのか?って話にもなるんですが・・・

 

今回のケースは安価な基本対応で、全室の天井裏フン清掃・殺虫殺菌消毒・侵入口遮断にて完了

フンは、ほぼ全室にありましたね。

今どきの集合住宅に侵入されてしまうのは稀ですけど、被害が拡大しないうちに発見できて良かったです。

以上、現場からでした☺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-害獣駆除